北陸先端大20周年祝う 記念式典 学長「トップへ挑戦」『中日新聞』石川版2010年10月14日付

『中日新聞』石川版2010年10月14日付

北陸先端大20周年祝う 記念式典 学長「トップへ挑戦」

  一九九〇年に開学した能美市の北陸先端科学技術大学院大の二十周年記念式典が十三日、同市旭台の石川ハイテク交流センターであった。

 片山卓也学長は式辞で「今年は第二の創設の時期。国際的にもトップレベルの教育・研究機関となるよう挑戦し、大学院教育の先端を走りたい」と抱負を披露。谷本正憲知事は「世界に発信する研究開発はもちろん、地元の発展にも貢献するよう期待している」と祝辞を述べた。同大は、先端的な大学院教育・研究に特化した新構想大学として開学。知識科学研究科、情報科学研究科、マテリアルサイエンス研究科の各分野で社会人や留学生も受け入れ、世界レベルの科学者や技術者を養成している。

 これまでに四千人以上の修士と約六百五十人の博士を輩出。現在、三百人の教職員のもとで学生九百人が学んでいる。 (布施谷航)